WordPressプラグインのインストール方法|おすすめプラグイン5選も紹介

 

氷室ベイビー
ねえねえ、「WordPressプラグイン」って何?

氷室きつね
WordPressに足りない機能を補ってくれる、便利なツールのことだよ。

氷室ベイビー
ふ~ん。じゃあ、インストールした方がいいよね。

氷室きつね
もちろん!
ただ、「インストールしすぎ」には注意してね。

氷室ベイビー
詳しく教えて。

 

本記事では、以下3点について初心者向けにわかりやすく解説します。

 

  • WordPressプラグインとは?
  • WordPressプラグインのインストール方法
  • WordPressに必須なおすすめプラグイン5選

 

 

WordPressブログ開設にあたって、必ず行うべき初期設定は全部で5つ。

そのうちの一つが、「WordPressプラグインの導入」です。

 

残りの4つをまとめて知りたい方は、下記の記事にて学べます。

 

》参考:WordPressブログの作り方全手順|必ずやるべき初期設定5つ

 

そもそもWordPressプラグインとは?

 

WordPressプラグインとは、WordPressをより使いやすくするための「追加機能」のことです。

 

具体的には、以下のようなプラグインが多くのユーザーによって利用されています。

 

  • お問い合わせフォームを作るプラグイン
  • 記事の目次を作るプラグイン
  • 文字を装飾するプラグイン

 

このように、WordPress搭載されていない機能を補うのが、「プラグイン」の役割です。

 

プラグインの入れすぎに注意

WordPressプラグインをインストールしすぎると、運営しているブログに様々な問題が生じます。

※プラグインの数は、10~15個程度におさえましょう

 

具体的には以下のとおり。

 

  • その①:管理が行き届かなくなる
  • その②:サイトの表示速度が落ちる
  • その③:プラグイン同士の干渉による不具合

 

その①:管理が行きとどかなくなる

単純に、「数が多すぎると面倒見切れませんよね」という話です。

 

プラグインの管理(更新)を怠ると、そこにセキュリティ上の「脆弱性」が生まれてしまいます。

脆弱性をついたウィルス感染やハッキングなどの被害を防ぐためにも、プラグインの数はできるだけ絞った方が良いでしょう。

 

氷室ベイビー
じゃあさ、しっかり管理できるのであれば、何個でもプラグインを入れていいの?

氷室きつね
入れてもいいけど、おススメはしないよ。

氷室きつね
そもそも、ブロガーに必要なプラグインの数はそこまで多くないし。

「プラグインの更新に時間使うくらいなら、ブログ記事書けや」って感じです。

 

 

加えて、プラグインの入れすぎはサイトのパフォーマンス低下につながります。

 

その②:サイトの表示速度が落ちる

プラグインをインストールしすぎると、単純にWordPressが重くなり、サイトの表示速度が低下します。

 

氷室ベイビー
サイトの表示速度くらい、気にしなくてよくない?

氷室きつね
ブログ初心者は、みんなそう考えます。

ただ、「SEO」の観点から言うと、サイトの表示速度はめちゃ重要な要素なんです。

 

●表示速度とSEO

Googleは2018年7月、「サイトの表示速度をランキング順位に影響させる」という発表を行いました。

すなわち、サイトの表示速度が遅ければ遅いほどSEOに不利、というわけですね。

》参考:Google

 

●表示速度と離脱率

サイトの表示速度が遅ければ遅いほど「ユーザーの離脱率が高まる」ことも確認されています。(わずか3秒の待ち時間で、52%のユーザーが離脱するという研究結果もある)

また、離脱率の高さはSEOにもマイナスな影響を与えます。

》参考:NIBMPS

 

プラグインの入れすぎはSEO順位の低下につながりますので、注意が必要です。

 

その③:プラグイン同士の干渉による不具合

プラグインを入れすぎると、複数のプラグインが互いに干渉し、様々なエラーを誘発するリスクが増加します。

 

プラグインはWordPressが公式に提供している機能ではないので、モノによっては不具合を抱えていたり、頻繁にエラーが起こるプラグインも存在します。

 

このようなトラブルを防ぐためにも、プラグインの入れすぎは控えたほうが良いでしょう。

 

WordPressプラグインのインストール方法

 

WordPressプラグインのインストール方法は主に2つです。

 

  • ダッシュボードからインストール
  • FTPからアップロード

 

本記事では、「ダッシュボードからインストール」する方法のみを解説します。

(これだけ覚えれば十分)

 

「FTPからアップロード」は少し手順がめんどいので、初心者にはおすすめしません。

 

ダッシュボードからインストール

 

まずはWordPress管理画面にログインし、画面左メニューから [ プラグイン新規追加 ] をクリックします。

 

 

 

続いて、画面右上の検索ボックスに、インストールしたいプラグインの名前を入力します。

※今回は「All in One SEO Pack」というプラグインをインストールします。

 

 

 

名前を入力すると、画面左上に当該プラグインが表示されますので、[ 今すぐインストール有効化 ] をクリックします。

 

以上で、プラグインのインストールが完了です。

 

あとは、各プラグインごとに適切な設定を行いましょう。

 

【厳選】WordPressの必須プラグイン5選

 

さて、ここからは僕が実際に使用してみて、優秀だなと感じたプラグインを5つ紹介します。

 

「必要なプラグイン」というのは、サイトのジャンルや目的によって異なりますが。

下記は全てのブログに共通して必要なプラグインになりますので、インストールすることをおススメします。

 

  • その①:Google XML Sitemaps:サイトマップ作成
  • その②:Broken Link Checker:リンクエラー発見
  • その③:Contact Form7:コンタクトフォーム作成
  • その④:Table of Contents Plus:目次作成
  • その⑤:TinyMCE Advanced:文字装飾・表作成

 

その①:Google XML Sitemaps:サイトマップ作成

Google XML Sitemapsとは、ブログのサイトマップを作成する際に利用するプラグインです。

 

●サイトマップとは

僕らが書いたブログ記事は、検索エンジンに認識してもらって初めて、検索結果に表示される仕組みになっています。

そしてサイトマップとは、検索エンジンに「記事書いたので認識してください!」とリクエストする役割を担います。

 

Google検索からのユーザー獲得を狙うのであれば、サイトマップの作成は必須です。

 

Google XML Sitemapsを使えば、簡単にサイトマップを作ることができますので、ぜひインストールしてみてください。

 

Google XML Sitemaps

 

その②:Broken Link Checker:リンクエラー発見

Broken Link Checkerは、記事内の「リンク切れ」を発見してくれるプラグインです。

 

●リンク切れのデメリット

リンク切れページのことを専門用語で「404ページ」というのですが、404が多いサイトはSEOから悪評価を受けます。

 

また、ユーザー側からしたら、404ページから前ページに戻る手間なども発生してしまうので、いずれにせよ良いことなしです。

 

リンク切れは、SEOにも悪影響を及ぼしますので、見つけ次第 [ 修復or削除 ] することをおススメします。

 

Broken Link Checker

 

その③:Contact Form7:コンタクトフォーム作成

Contact Form7とは、その名の通りコンタクトフォームを作成する際に利用するプラグインです。

 

当ブログ(HimuRoom)のコンタクトフォームはこんな感じ。

 

 

特に、TwitterなどのSNSを併用していない方であれば、コンタクトフォームは読者さんと繋がれる唯一の場所です。

ブログを開設し次第、作成しておくことをおススメします。

 

Contact Form 7

 

その④:Table of Contents Plus:目次作成

Table of Contents Plus とは、記事の目次を自動で生成してくれるプラグインです。

 

当ブログ(HimuRoom)でも、このTable of Contents Plus を愛用しており、本記事の目次はこんな感じ。

 

 

色やデザインも割と自由に決められるので、おすすめですよ。

 

Table of Contents Plus

 

その⑤:TinyMCE Advanced:文字装飾・表作成

TinyMCE Advancedは、HTMLなどのプログラミング知識がなくても、Wordpressで簡単に記事執筆ができるプラグインです。

 

具体的には、以下のような機能を利用することが可能になります。

 

  • 表の挿入
  • 箇条書き
  • 顔文字挿入
  • 文字色の変更
  • フォントサイズ変更

 

ブログ記事を書く上で大切なのは、「読みやすさ」「見やすさ」です。

どんなに良い情報をまとめても、見てくれなければ無意味ですよね。

 

是非、TinyMCE Advancedをインストールして、「読みやすいブログ記事」を量産してください。

 

TinyMCE Advanced