【Mixhost】ドメイン設定+WordPressのインストール方法を解説【小学生OK】

 

 

Mixhostサーバーを利用したい人「Mixhostのでドメインを設定する方法がわからない。ドメインは取得してるけど、Mixhostとの紐づけ方がわからない。MixhostのレンタルサーバーとWordPressを利用する方法を教えて!

 

 

 

上記の疑問に答えます。

 

さて、本記事では下記3つの手順を紹介します。

 

  • ①:Mixhostサーバーの申し込み方法
  • ②:Mixhostサーバーでのドメイン設定方法
  • ③:MixhostサーバーでWordPressをインストールする方法

※お名前.comでドメインを取得していることが大前提

 

 

「0からブログを開設するまでの流れ」を把握できていない方は、いったん下記の記事をご覧いただければ幸いです。

 

》参考:WordPressを使ったブログの作り方を完全解説【絶対挫折しない】

 

 

サーバーとは、ブログを立てるための「土地」

ドメインとは、ブログが立っている「住所」

WordPressとは、ブログを簡単に作る「道具」です

 

MixHostでブログを作るためには「土地」と「住所」を連携させ、そこに「道具」を導入する必要があります。

 

本記事では、その全行程をわかりやすく解説しますので、お手元のキーボードをカチャカチャしつつ、読み進めてください。

 

 

【Mixhost】レンタルサーバーの申し込み方法

 

まずは、MixHost のホームページへアクセスします。

 

 

 

すると、こういった画面が表示されますので、お好きなプランを選択して下さい。

 

初心者は、価格の一番安い「スタンダードプラン」でOKです。

※クレカ登録不要+10日間お試し利用可能 なので、とりあえず登録しちゃってOKです。

 

》無料でMixHost の利用を始める

 

 

「安いと逆に不安」と思われるかもですが、初心者であればスペック的にもスタンダードプランで十二分です。

 

これに関しては、有名ブロガーのマナブさんも、同様の見解を示していらっしゃいます。(下記画像参照)

 

 

 

 

続いて、お名前.com で取得したドメインを入力し、「続ける」をクリックします。

 

[ ○○○.com ] というドメインを取得している方は、「○○○」の部分だけを入力してください。

独自ドメイン(.com付き)の設定は後々行うことができます。

 

 

 

次に、上記画面が表示されますので、ご注文内容に間違いがなければ「お客様情報の入力」をクリックしてください。

 

 

 

最後に「お客様情報の入力」を行います。

氏名や住所など、必要事項の入力が完了したら、利用規約に同意し「注文完了」をクリックしてください。

 

以上でMixhostのサーバー申し込みが完了です。

 

続いては、ドメインとサーバーを紐づける作業を行いますよ。

 

 

【Mixhost】サーバーにドメインを追加する方法

 

Mixhostサーバーに独自ドメインを追加する作業を行います。

(通称:サーバーとドメインの紐づけ作業)

 

ドメインとサーバーを紐づけるには、ドメインを取得した「お名前.com」と、サーバーを借りた「MixHost」の両サイトで作業する必要があります。

(具体的な作業手順は以下のとおり)

 

少し難しく感じるかもですが、手順通りに作業すれば問題なしです。

 

  • その①:ネームサーバー情報を入力(お名前.com側の作業)
  • その②:ドメインの入力(mixhost側の作業)

 

その①:ネームサーバーの情報を入力(お名前.com側の作業)

 

 

まずは、お名前.comにログインして、管理画面から「ドメインの設定」→「ネームサーバーの変更」をクリックします。

 

 

 

するとネームサーバー設定画面が表示されますので、以下の文字を入力してください。

 

ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp

 

上記画像のように入力されていればOK。

「確認画面」へ進むをクリックしてください。

 

 

 

設定内容に問題がなければ、「設定する」をクリックして、お名前.com側の作業は完了です。

 

その②:ドメインの入力(Mixhost側の作業)

続いてはmixhost側の作業に入ります。

 

 

 

まずは、MixHostにログインし、「アドオンドメイン」をクリックします。

 

 

 

すると、上記画面が表示されるので、「新しいドメイン名」部分に、独自ドメインを入力し、「ドメインの追加」をクリックします。

※サブドメイン、ドキュメントルートは自動的に設定されますので、ひとまず無視でOK。

 

ドメイン名は、当ブログの場合だと「himuro-fox.work」ですね。

 

以上で、Mixhost側の作業、およびドメインとサーバーを紐づける作業は完了です。

 

【Mixhost】WordPressをインストールする方法

 

MixhostでWordPressを利用する手順は以下のとおり。

 

  • その①:WordPressをインストール
  • その②:WordPressテーマをインストール

 

その①:WordPressをインストール

 

まずは、MixHostにログインし、画面左の「アクション」欄から「cPanel」にログインします。

 

 

 

続いて、画面最下部付近にある「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」欄から「WordPress」をクリックします。

 

 

 

Install Now」をクリックします。

 

 

 

するとセットアップ画面が表示されますので、必要項目を入力していきます。

 

【セットアップ項目の解説】

  • プロトコルの選択→「https://」を選択
  • ドメインの選択→取得した独自ドメインを選択
  • ディレクトリ→空欄でOK
  • サイト名→ブログの名前を入力(後から変更可能)
  • サイト説明→サイト名と同様
  • マルチサイトを有効にする→空欄でOK
  • Admin Username→WPログインの際に使用するネーム(後から変更不可)
  • Admin Password→WPログインの際に使用するパスワード(後から変更可能)
  • 管理者Eメール→自分のEメールアドレスを入力

 

入力が完了し次第、画面最下部の「インストール」をクリックしてください。

 

 

 

最後に、上記画面が表示されたらWordPressインストールの完了です。

 

その②:WordPressテーマをインストール

ついに最終ステップ。

「WordPressテーマをインストール」を行います。

 

 

と、その前に。

おススメのWordPressテーマについて、解説させてください。

 

当ブログで使用しているWordPressテーマ「Diver」の価格は17,980円。

 

その他、代表的なWordPressテーマの価格は以下の通りです。

 

 

個人的にはOPENCAGE(オープンケージ)が一番おススメですが、ブログの方針によって最適なテーマが異なるので、熟慮が必要です。

 

以上になります。

それでは、WordPressテーマのインストール手順の解説に戻りますね。

 

 

 

 

まずは、WordPressの管理画面にログインし、画面左側から「外観→テーマ」をクリックします。

 

すると上記画面が表示されるので、画面上部の「テーマのアップロード」から、PCファイル内にあるWordPressテーマをアップロード&インストールします。

 

以上でWordPressテーマのインストールが完了です。お疲れさまでした。

 

【Mixhost】ドメイン設定+WordPressのインストール方法【まとめ】

 

以上が、「Mixhostでドメイン設定+WordPressをインストールする方法」でした。

 

「なんだか難しい….辞めようかな…」と思ったあなた。

よく聞いてください。

 

WordPressブログの解説は、「漢字と英語さえわかれば、小学生でもできること」です。

端的に言えば「めちゃ簡単」な作業です。

 

あなたが感じている「難しい」という印象は、十中八九 ただの「先入観」です。

いざやってみると、「あれっ?もう終わり?」と思えるほど簡単なので、この記事を見つつ、WordPressブログを開設してみてください。

 

応援しています。

 

ドメイン+WordPress設定の次にやるべきことは?

ドメインとWordPressの設定を行ったら、次にやるべきことは「URLの正規化」。

 

URLの正規化とは、「https://www.○○.com」や「https://○○.com/index.php」など、同じサイトを意味する複数のURLを1つにまとめる作業のことです。

 

一見地味な作業なのですが、SEO効果は抜群です。

 

●検索順位に好影響|URL正規化の効果事例

下記画像は僕のケースですが、URL正規化の2日後には検索順位が全般的に上昇しました。

 

URLの正規化について、詳しい仕組みと設定方法については以下の記事にて学べます。

 

アクセスアップを望む人なら誰しもが行う基礎設定です。

この際にサクッと終わらせてしまいましょう。

 

》参考:【初心者ok】URLを正規化する3つの方法|htaccessを利用して簡単に解決