【副業】初心者がやりがちな失敗~まずは可処分時間を把握せよ~

 

こんにちは、氷室きつねです。

 

ネットを使ったお仕事を始めてから早や7か月。

4,50代のサラリーマン平均月収を超えました。

 

※リソース=資源・資産。本記事では「時間」のことを「リソース」と表現しています。

 

本記事では、上記のツイートを深堀りします。

以下3項目のいずれかに当てはまる方は、ぜひご覧ください。

  • これから副業を始めたい
  • 副業を始めたけど長続きしない
  • どの仕事を選べばいいか分からない

 

週40時間の自由をつくる 超時間術 [ メンタリストDaiGo ]
created by Rinker
¥1,540 (2020/02/16 11:44:11時点 楽天市場調べ-詳細)

 

副業初心者がやりがちな失敗

上記のツイートにもある通り、副業初心者がやりがちな失敗として「稼げるか否かで副業を選ぶ」があげられます。

 

    結論からいうと、「稼げるか否か」で副業を選ぶと失敗する確率が高まります。

     

    「稼ぎたい」という気持ちはわかりますが、人間のリソースは限られており、その限られた範囲内でしか働けません。

     

    よってまずは、自分の「リソース」を把握し、その中で何ができるか?を考えるべきです。

    人間には3つのリソースがある

    本記事では「リソース」という言葉を使いますが、「資本」と言いかえても良きですね。

     

    人間には3つのリソースがあり、それぞれ以下の通りです。

    • 時間
    • 体力
    • 知力

     

    そして、副業に割くことができる時間・体力のことを「可処分時間」「可処分体力」と表現します。

    「知力」は消耗することがないので、「可処分知力」は基本的に100%満タンです。

    可処分時間を無視するから失敗する

    先述した通り、「稼ぎたい」が先行したがために「可処分時間」を無視した副業を選ぶと、失敗確率が高まります。

     

    例えば、9時~18時務めのサラリーマンが、副業として「深夜のアルバイト」を選択するのはNGですよね。深夜バイトなので睡眠時間も削られますし、交通整理や肉体労働であれば「時間」だけでなく「体力」も削られることとなります。

     

    他にも、1日の可処分時間が仕事終わりの1時間しかないのに、転売やせどりを副業として始めるのもNGです。商品の選定・梱包・発注、在庫の確認・整理・買い出しなどの業務を少ないリソースの中でこなすことは不可能ですから。

     

    大事な事なのでもう一度言います。

    副業を選ぶ際は、「どれだけ稼げるか?」ではなく「どんな仕事が適しているか?」にフォーカスしましょう。

    まずは自分のリソースを把握し、「その中で出来る副業」を選びましょう。

    まずは可処分時間を把握しましょう

    副業を始める際の”リソース重要度ランキング”は以下の通り。

    • 1位:時間
    • 2位:体力
    • 3位:知力

     

    「時間」が最も重要なリソースである理由は、「補充できないから」です。

     

    消耗しない「知力」の話はおいておいて、「体力」は補充可能ですよね。

    睡眠をとる。食事をとる。癒される。仙豆を食べる。などなど。

    体力を補充する方法はいくらでもあります。

     

    では「時間」を補充する方法を知っている方はいますか?

    僕はもちろん、アインシュタインでも分からなかったことですから、まず知っている人はいないでしょう。

     

    今失ったら一生手に入らないものと。いくら無駄遣いしても補充可能なもの。

    重要度が高いのはどちらですか?

     

    ご理解いただけましたでしょうか。

    最も大切にすべきリソースは「時間」です。

    可処分時間を把握する方法

    副業に使用することのできる時間、すなわち「可処分時間」の見つけ方はシンプルでして。

    計算式は以下の通りです。

    一定期間 – (本業時間 + 生活時間) = 可処分時間

    • 一定期間☞1日、1週間、1カ月、etc…
    • 本業時間☞本業に費やす時間
    • 生活時間☞食事・睡眠・風呂などの生活に費やす時間

       

      ちなみに僕は引きこもり在宅フリーランスでして、通勤や交際にかかる時間がほぼ0であるため、1日の可処分時間は約16時間ほどです。

      可処分時間を増やす思考法

      可処分時間を増やしたい方は、「時間」に対する意識を変えてみると良きです。

       

      多くの方は「時間よりもお金が大切」という意識が強く、よって「時間給労働」にも違和感を抱かず働けるわけですが。

      可処分時間を増やしたければ、その考えを捨てる必要があります。

      (時間給労働を辞めろというわけではない)

       

      具体的には以下を参考に、意識を変えてみると良いですよ。

      時間はこの世に産み落とされた人間全員に与えられた「資産」である。

      「資産」という意味では「お金」と同じだが、「補充不可能」という点から考えると 重要度は 時間>お金 である。

      よって。

      「投資」などと同様に、「どこにどれだけの時間を配分して、どれだけ多くのリターンを得るか」を考えながら行動するのが最適解。

       

      本来であれば「可処分時間を増やす具体的な方法」をお伝えしたいところですが、すでに多くのブロガーさんがその手の記事を書いているので、本記事では割愛します。

      ※「時間節約 方法」や「時間節約術」で検索

       

      加えて。

      個人的には、メンタリストDaigo氏が執筆した以下の著書は良書だと思っています。

      時間を最大限有効に使いたい方や、限られた時間から新たな時間を生み出したい方は是非読んでみてください。

       

      週40時間の自由をつくる 超時間術 [ メンタリストDaiGo ]
      created by Rinker
      ¥1,540 (2020/02/16 11:44:11時点 楽天市場調べ-詳細)

       

      まとめ~まずはWebライターがおすすめ~

      以上、副業初心者がやりがちな失敗についてでした。

      ちなみに、副業初心者には「Webライター」をおススメします。理由は以下のとおり。

      • その①:PC一台あればOK
      • その②:初期投資が不要
      • その③:勉強にかかるコスト0
      • その④:案件がたくさん転がっている
      • その⑤:1か月以内に明確な結果が出る

       

      詳しくは下記の記事にて学べます。

      また、「Webライターとして月20万円稼ぎたい!けど方法が分からない」という方は以下の記事をご参照下さい。

      初心者Webライターが月20万円稼ぐまでの流れを「マップ形式」でまとめています。

      》参考:【Webライター】初心者のための学習マップ|未経験ライター→月20万円を稼ぐ方法

       

      人気記事【2020年版】現役フリーランスが実践する仕事の探し方5選【安定を実現した】