WordPressブログの作り方を「0」から解説|半年で月20万円稼ぐブログ講座

 

 

WordPressでブログを作りたい人「WordPressでブログを始めたいけど、作り方が分からない。なんだか難しそうだし、初期費用や時間もかかりそう。ブログ初心者でも簡単にWordPressブログを作る方法を教えて!

 

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事では、WordPressを使ったブログの作り方と、WordPressブログの初期設定・費用・おすすめテーマなどを網羅的に解説しています。

 

内容はすべて、僕が「ブログ月収20万円」を達成するまでに実践したノウハウと、獲得した知識で構成されています。

 

ありふれた凡人である中卒の未成年が、たった半年で月収20万円を稼ぎ出した方法。

そのすべてが、この記事の一言一句に詰め込まれています。

 

素敵なブログライフのバイブルとして、あなたお役に立てれば幸いです。

 

【本記事の内容】

  • WordPressでブログを作る手順
  • WordPressブログに必要な初期設定
  • おすすめのWordPressテーマ(無料あり)
  • ブログ開設にかかる費用の目安

     

    本記事は「ブログ初心者」の方はもちろん、「中卒未成年」の僕でも理解・実践できる内容になっています。

    「これからブログを始めたい!」と考えている方はぜひこの記事を参考にWordPressブログを開設してみてください。

     

    僕がそうだったように、ブログは人の人生を大きく変えます。

     

    さて、準備はいいですか?

     

    それでは、どうぞ☟

     

    氷室ベイビー
    ねぇねぇ、この記事は確かにわかりやすいし情報もたくさん載ってるけど、量が多すぎて今のうちに全部読むのはちょっと厳しくない?

    氷室きつね
    そういう方は「ブックマーク」をしていただければ、いつでも簡単に本記事を見に来ることができますよ。

    氷室きつね
    本記事を1日1章ずつ読み進めれば、3日以内にブログ開設が完了します。焦らずにコツコツと学習していきましょう!

     

    WordPressブログの作り方【手順編】

     

    WordPressを使ったブログの作り方(手順)は以下の通りです。

     

    • その①:ドメイン(住所)を決める
    • その②:レンタルサーバー(土地)を決める
    • その③:ドメインとサーバーを紐づける
    • その④:サーバーにWordPressをインストール
    • その⑤:WordPressテーマをインストール

     

    その①:ドメインを決める

    まずは「ドメイン」と呼ばれるものを決めていきます。

     

    ドメインとは、ネットでよく見かける「○○〇.com」や「〇〇〇.net」のことで、当ブログの場合は 「himuro-fox.work」がドメインとなります。

     

    ドメインの役割は例えるなら「住所名」でして、ネットで住所名(ドメイン)を検索すると、特定の家(ブログ)が見つかるようなイメージです。

     

    ドメインは好きなように設定してOKですが、長すぎるドメインはNGです。(断言)

    ユーザーはよく利用するサイトの「サイト名」と「ドメイン名」を目印にしていたりするので、できるだけ短く・シンプルなドメイン名を設定しましょう。

     

    独自ドメイン取得はGMOの「お名前.com」

    ドメイン取得は、ネットサービス大手のGMOグループが運営している「お名前.com 」で行うのがベターです。

    大手なので安心ですし、ドメイン料が安い上に利用者数もダントツで多いのでおススメです。

     

    なお、ドメイン取得の詳しい手順は、以下の記事で紹介しています。

     

    》参考:【簡単】お名前.comでドメインを取得する方法

     

    先述した通り、ドメインは「住所名」なので他ユーザーと被ることはありません。

    例えば、当ブログが存在している限り [himuro-fox.work] というドメインを他ユーザーが使用することはできません。

    (ただし [himuro-fox.com] や [himuro-fox.jp] であれば利用可)

     

     

    その②:レンタルサーバーを決める

    続いては「レンタルサーバー」を決めていきます。

     

    レンタルサーバーの役割は 例えるなら「Web上の土地」でして、家(ブログ)を建てるうえでは必要不可欠な存在です。

     

    レンタルサーバーの申し込み+設定手順

    有名なレンタルサーバーは、「MixHost 」「Xserver 」「お名前.com 」の3つです。

     

    すでにどのサーバーを利用するか決めている方は、下記のリンクからブログ開設をどうぞ。

     

     

    基本的には、どれを選んでも問題ありませんが、

    ブログ初心者におススメなのは「MixHost 」です。

    (当ブログもMixhostを利用しています)

     

    理由は、シンプルに「Mixhostはコスパが良い」から。※詳しくはこちら

     

    スペックだけで比較すると「Xserver 」が若干勝るのですが、価格で比べるとMixHost」に軍配が上がります。

     

    初心者ブロガーの場合ですと高スペックなサーバーは不要なので、より低価格なMixHost を選んだ方が賢いといえます。

     

    ゆえに、初心者ブロガーさんなら「MixHost 一択」といった感じ。

     

    この点に関しては、個人ブロガー界の神様である マナブさん(@manabubannai)も同様の見解を示してらっしゃるので、間違いないと思います。(下記画像参照)

     

     

     

     

    スタンダードプランに限らずどのプランでも10日間無料でお試し利用できるので、迷っている方はまず試してみてください。

     

    クレジットカード登録も不要なので、損する可能性は「0」ですよ。

    今すぐ無料登録をどうぞ!

     

     

    その③:ドメインとサーバーを紐づける

    続いては、ドメインとサーバーを紐づける作業を行います。

     

    ドメイン(住所)とサーバー(土地)をリンクさせることで、ブログ(家)の場所を正式に決定するイメージです。

     

    ドメインとサーバーを紐づける手順は以下のとおり。

     

    • その①:ネームサーバー情報を入力(ドメイン会社側の作業)
    • その②:ドメインの入力(サーバー会社側の作業)

     

    ドメインとサーバーを紐づけるには、ドメインを取得した会社と、サーバーを借りた会社の両サイトで作業する必要があります。

     

    少し難しく感じるかもですが、手順通りに作業すれば問題なしです。

     

    以下の記事にて、各サーバーごとの設定方法・紐づけ方を解説していますので、詳しい手順を知りたい方は参考にしてください。

     

      ●参考記事

       

      その④:サーバーにWordPressをインストール

      続いては「サーバーにWordPressをインストール」する作業を行います。

       

      ここまでで解説したとおり、ブログ作りを家づくりに例えるなら↓

       

      • ドメイン ⇒「住所」
      • サーバー ⇒「土地」
      • ブログ ⇒「家」

       

      そしてWordPressは、「家を簡単に作れる道具」といったところです。

       

      ここからは、WordPres(道具)をサーバー(土地)にインストール(導入)して、より簡単に家を作る準備作業を行います。

       

      作業自体は3分ほどで終了しますので、下記の記事を参考に、サクッっと終わらせてください。

       

       

      その⑤:WordPressテーマをインストール

      ついに最終ステップ。「WordPressテーマをインストール」を行います。

       

      テーマとは、WordPress(道具)に追加することができる「便利な機能」のことです。

       

      世の中には様々なテーマがありますが、その中でも「初心者が使いやすいテーマ」は限られてきます。

      おススメのWordPressテーマや、WordPressテーマの選び方については以下を参考にしてください↓

      》参考:おすすめのWordPressテーマについて

       

      ここからは、すでに何かしらのWordPressテーマを持っていることを前提に、インストール手順を解説します。

       

       

      WordPressブログの作り方【初期設定編】

       

      続いては「WordPressブログの初期設定」を行っていきます。

       

      初期設定項目は全部で5つ。

      全て無料で設定できますので、この機会にサクッと終わらせちゃいましょう!

       

       

      その①:独自ドメインのSSL化設定(http:// ⇒ https://)

      SSLとは、ブラウザーとサーバー間のやりとり(情報)を暗号化し、悪意ある第三者によるデータ盗聴・改ざんを防ぐことができる技術です。

       

      2019年現在では、検索ページに表示される90%以上のWebサイトがSSL設定を行っており、サイト運営の「基本」として知られています。

       

      SSLを導入するメリットは以下のとおり。

       

      • セキュリティの強化
      • それによる信頼性の向上
      • SEOに有利に働く
      • ページ表示速度の向上

       

      SSL化は、Googleの担当者が「SSL化しているかどうかは検索順位(SEO)にも影響する」と言い切るほど、重要な設定です。

       

      独自ドメインのSSL化はサイト運営の「基本」なので、必ず行うようにしましょう。

       

      具体的な手順は下記の記事にて学べます。

       

       

      その②:Googleアナリティクスへの登録

      Googleアナリティクスとは、Google社が無料で提供する「アクセス解析ツール」です。

       

      具体的には、以下のような情報を詳細に知ることができます。

       

      • サイト訪問者数
      • 地域別のサイト訪問者数
      • 時間帯別のサイト訪問者数
      • ツイッターからのサイト訪問者数 etc…

       

      知れる情報の種類が多すぎて書ききれないのですが。

      とにかく、無料とは思えないほど優秀すぎるツールなので、登録&利用をおススメします。

       

      Googleアナリティクスの登録方法は、下記の記事にて学べます。

       

      》参考:【Google Analytics】WordPressでGoogle Analyticsを設定する全手順

       

      その③:サーチコンソールへの登録

      サーチコンソール(Serch Console)とは、Google社が無料で提供してる「検索パフォーマンス解析ツール」です。

       

      先ほど紹介した「Googleアナリティクス」が「ブログ内」でのパフォーマンスを解析するのに対し、サーチコンソールは「検索結果」でのパフォーマンスを解析します。

       

       

      具体的には、サーチコンソールを利用すると以下のような情報を、詳細に把握することができます。

       

      • どんなキーワードからブログへアクセスされているか?
      • どれくらい検索結果に表示されているか?
      • どれくらいクリックされているか?

       

      サーチコンソールを利用すれば「検索クエリ」や「クリック率」などを把握することができ、SEO対策をするうえで欠かせないツールです。

       

      Web集客やブログ収益化を狙うのであれば、導入して損はありません。

       

      サーチコンソールの登録・利用方法は、「LISKUL」さんの記事が良かったので、シェアしますね。

       

      》参考:サーチコンソールの登録方法と初心者でもわかる使い方まとめ

       

      その④:便利なプラグインの導入

      WordPressプラグインとは、WordPressに足りない機能を補うことができる、便利なツールです。

       

      具体的には、WordPressプラグインを利用することで、以下のようなことが可能になります。

       

      • ブログ記事を見やすく装飾できる
      • お問い合わせフォームを作る
      • 簡単にSEO対策ができる

       

      WordPressに必ず導入すべきプラグインと、その導入方法については下記の記事にて解説しました。

       

      初心者向けにわかりやすく書いてあるので、サクッと目を通してみてください。

       

      》参考:WordPressプラグインのインストール方法|おすすめプラグイン5選も紹介

       

      その⑤:アフィリエイトASPの登録

      ASPとは、広告主(企業)とブロガー(個人)の仲介役として、広告出稿・報酬送金などをサポートする会社のことです。

       

      ASPと広告主とブロガーの関係性については、以下の画像でわかりやすくまとめましたのでご覧下さい。

       

       

      ASPはアフィリエイトを行う上で、絶対に欠かせない存在ですので、この機会にサクッと登録しましょう。

       

      詳しい手順や、ブログ初心者におすすめのASPについては、以下の記事にて学べます。

      是非、ご覧下さい。

       

      》参考:アフィリエイト初心者必見!このASPに登録しないと一生稼げません

       

      WordPressブログの作り方【費用編】

       

      ここまでご覧いただいた通り、WordPressでブログを作る際にかかる費用は以下の3つとなります。

       

      • ドメイン料金:1円~1,000円程度
      • サーバー料金:月額900円程度
      • WordPressテーマ料金:0円~15,000円程度

       

      冒頭で述べた通り、合計20,000円ほどあれば十分ですね。

      少し高く感じるかもですがこれくらいであれば後々回収できるので、初期コスト20,000円は惜しまず投資しましょう。

       

      アフィリエイトの初期費用について、詳しくは以下の記事でも解説しています。(結論は同じなので見なくても良き)

       

      》参考:【損するかも?】アフィリエイト1年目にかかる初期費用を把握しよう!

       

       

      WordPressテーマ料金は、テーマによって様々なので一概には言えませんが。

      参考までに、当ブログで使用しているWordPressテーマ「Diver」の価格は17,980円。

       

      その他、代表的なWordPressテーマの価格は以下の通りです。

       

      個人的にはOPENCAGE(オープンケージ)が一番おススメですが、ブログの方針によって最適なテーマが異なるので、熟慮が必要です。

       

      さて、WordPressテーマが決まったら、お次は「WordPressにテーマをインストール」する作業に移りましょう。

      詳しい手順は下記にて解説しています。

      》参考:WordPressにテーマをインストールする手順

       

      WordPressブログの作り方まとめ

       

      以上で、WordPressブログの作成は完了となります。

      最後までご覧いただき、ありがとうございます。

       

      最後に、ここまで説明してきた「WordPressブログを作り方」をざっくりとまとめますね。

       

       

      ただ、98%の人間は行動しない

      いかがでしょう?

      慣れてくると小一時間あれば上記すべての作業を完了できますし、初心者の方でも1日あれば十分に作業できると思います…..

       

      とはいえ、この記事をみて実際にブログを作る行動力のある人は、100人中2~3人程度だと思います。

      (残りの97~98人は、ブラウザバックしてYoutube見て寝るだけ)

       

      もしあなたが、上位2~3%の行動力の持ち主であるならば、もう一度本記事を読み直して、WordPressブログ制作を進めてください。

       

      いつの日か、「この記事を見てブログを作ったら、本業より稼げるようになりました!」と報告していただけることを、心からお待ちしております。

       

      何か不明な点があれば、僕のツイッター宛に連絡をください。

      できうる限り対応します👍

      氷室きつね(Twitter)

       

      人気記事【2020年版】現役フリーランスが実践する仕事の探し方5選【安定を実現した】