【神】副業初心者にWebライターがおすすめな理由【3か月で月10万円】

 

 

  • 新卒で就職したけど副業はやるべきだろうか。
  • 副業でWebライターをやるメリットは何だろう。
  • 「できれば今すぐ稼ぎたい」けどそんな副業あるのかな。
  • 正直勉強したくない。

 

こんな疑問に応えます。

 

本記事では、副業としてWebライターをおすすめする理由について解説します。

 

Webライターは、ネット副業の入り口としては最高の仕事でして。

(もちろん、デメリットもありますが)

特別なスキルや初期費用が必要になることもなく、誰でも簡単に始められるのがWebライターの魅力です。

 

本記事が、あなたのWebライターデビューを後押しできれば、幸いです。

 

僕はWebライター開始から3か月で本業の収入を超え、6か月後には月商45万円に到達することができました。

月商45万到達以降はもはや”本業”だったのですが、あくまで”副業”としてWebライターをやるとしても、月10万円はほぼ確実に稼ぐことができますよ。

 

【Webライター】副業としておすすめする理由

 

副業としてWebライターをおススメする理由は下記のとおり。

 

1つずつ、わかりやすく解説しますね。

 

  • その①:PC一台あればOK
  • その②:初期投資が不要
  • その③:勉強にかかるコスト0
  • その④:案件がたくさん転がっている
  • その⑤:1か月以内に明確な結果が出る

 

その①:PCが一台あればOK

PCが一台あればOKです。

Webライターが仕事を受注~報酬獲得するまでの大まかな流れは以下の通り。

 

  1. クラウドソーシングに登録
  2. 案件(仕事)を検索
  3. 案件に応募
  4. 記事執筆
  5. クラウドソーシング上で納品
  6. 報酬獲得

》参考:【Webライター】初心者が初案件を獲得するまでの流れ【コツも解説】

 

ご覧いただければわかる通り、上記の流れの中で、PCとネット環境以外に必要なものは何もありませんよね。

 

氷室ベイビー
PCを持ってない人はどうすればいいの?

氷室きつね
もっていない人は買いましょう。

氷室きつね
・家庭がある→ご家族に相談
・学生の方→アルバイトして稼ぐ

氷室きつね
Webライティングに必要なPCスペックはそれほど高くないので、4万円~7万円程度のPCで十分です。

その程度の出費であれば、ライター開始後1か月ほどで元が取れるので、惜しみなく出費しましょう。

 

その②:初期投資・維持費が不要 ~転売と比較~

Webライターを始めるにあたって、初期投資は不要です。

 

副業の代表格である「転売(せどり)」を例に考えてみましょう。

 

転売開始~利益獲得までの大まかな流れは以下の通り。

  1. Amazon・メルカリなどに登録
  2. 実店舗やネットショッピングにて商品を購入
  3. 価格設定を行い出品
  4. 注文が来たら商品を梱包&発送
  5. 注文に出した分の在庫(商品)を補充

 

上記の過程で発生する費用(初期費用)は以下の通り。

  • 商品購入代金
  • 実店舗への移動費用
  • 商品の搬送費用
  • 梱包資材の購入費用

 

転売の場合は、転売を続ける限り一定額の費用が発生し続けるため、商品の売れ行きが悪いと損失を出してしまう可能性も高いです。

 

そもそも、学生であれば少しの出費でも痛手ですし、学校・仕事帰りに実店舗に移動し在庫補充を行うのは、なかなかハードですよね。

 

その点、Webライターであれば 初期費用0&移動0 で稼げるため、”スキマ時間”に行う副業としては最適だと考えます。

 

その③:勉強にかかるコスト0 ~量をこなしコツをつかもう~

正確に言うと、「勉強にかかるコストが”ほぼ”0」ですね。

 

”ほぼ”である理由は、人によってライティングスキルの程度が異なるからです。

(僕の場合、ライターの勉強には時間はかけませんでした)

 

では、どれほどのライティングスキルがあれば、勉強無しでライターを始めることができるのでしょうか?

 

結論としては、「模擬ライティング」をしてみると、自分のライティングスキルが把握できると思います。

 

模擬ライティングの手順
  1. 適当なキーワードを決める
  2. 文字数を決める
  3. 模擬記事を執筆してみる
  4. 記事完成
  5. ①で決めたキーワードをググる
  6. 上位表示されている記事と模擬記事を見比べてみる

 

使用するキーワードは自分の趣味・得意分野などにすると書きやすいです。

文字数は1500文字~3000文字が目安で、模擬記事執筆の際にわからないことがあればGoogleで情報を集めてもOKです。

 

上位表示されている記事と模擬記事を見比べる際は、中身(コンテンツ)ではなくライティングスキルに注目してください。(下記参考)

 

ライティングスキル チェック項目
  • 改行のタイミングは適切か?
  • 行間が空きすぎていないか?
  • 「ですます調」で書けているか?
  • 同じ語尾が3回連続していないか?
  • 一文が80~110字程度に収まっているか?

 

上記項目をクリアしていれば、とりあえずは勉強不要です。

今すぐWebライターを始めましょう。

 

 

クリアできていなかった人は、以下の2点のいずれかをこなしてみてください。

 

  • その①:上位表示されている記事を読みまくる
  • その②:本で勉強する

 

その①:上位表示されている記事を読みまくる

上位表示されている記事を、先ほどの「ライティングスキル チェック項目」を意識しながら読んでみてください。

 

目安として100記事ほど読めば「ライティングの型」が自然と頭にインプットされ、より早く・より質の良い文章を書くコツを把握できると思います。

 

「量より質」という代表的な文言を見かけますが、ことWebライティングにおいては「質より量」です。

質の良い文章を書くためのライティングスキルは、質の言い文章のインプット・アウトプットをこなすことで自然と身につきます。

 

なお、「ブログ記事の書き方」については、下記の記事にて学べます。

 

》参考:【ブログの書き方】ブログ記事を早く書くコツとは【失敗する前に読め】

 

その②:本で勉強する

また、ライティングを本で勉強するのもおすすめです。

 

ただ、多くの本を読みすぎてもアウトプット(記事執筆)の機会が失われるだけですので、以下2冊を読み終えたらもう一度模擬ライティングをしてみましょう。

 

  • 『人を操る禁断の文章術』→「文章」の役割と、セールスライティングの基礎が学べます
  • 『沈黙のWebライティング』→Webライティングのテクニック、SEOの基礎を学べます

     

    人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ]
    created by Rinker
    ¥1,540 (2020/02/15 09:55:30時点 楽天市場調べ-詳細)
    沈黙のWebライティング Webマーケッター ボーンの激闘 [ 松尾茂起 ]
    created by Rinker
    ¥2,200 (2020/02/15 09:55:31時点 楽天市場調べ-詳細)

     

    その④:案件がたくさん転がっている ~チャンスの山です~

    Webライターが活躍できる案件は、とにかくたくさん転がっています。

     

    あくまで一例ですが、日本最大のクラウドソーシングサービス「CrowdWorks/クラウドワークス」にて、「ライティング・記事作成」にチェックをいれて仕事を検索すると、

    4,000件以上の案件情報が表示されます。(下記画像参考)

     

     

    よく考えてみてください。

    バイト検索アプリで、自分の家から”通える範囲”でバイトを検索した際に、果たして4,000件以上の仕事が表示されることなどあるでしょうか?

     

    このようにWebライターの仕事は豊富にあるため、自分の趣味・興味を生かせる分野の記事をライティングすることも十分可能ですよ。

     

    その⑤:1か月以内に明確な結果が出る ~副業の中ではトップクラス~

    最近では、アフィリエイトやブログ、ウェブサイト制作などが副業として注目されていますよね。

    (僕はどれも経験済み)

     

    ただ上記3つの副業は、結果を出せるようになるまである程度の時間を要します。

    • アフィリエイト:半年~1年(もしくはそれ以上)
    • ブログ:4か月~1年(もしくはそれ以上)
    • ウェブサイト制作:早くて3か月

     

    アフィリエイト・ブログは圧倒的なPV数を稼がないと成り立たない副業であるため、初心者が短期で結果を出すことは難しいです。

     

    ウェブサイト制作は、割とお勧めの副業方法ですが、プログラミング言語を習得するのに約3か月ほどの勉強期間を設ける必要があります。

    (プログラミング言語習得後であれば、短期で結果を出すことができる)

     

    「短期で結果を出す」というのは「長期的に継続する」という観点においてとても重要なファクターとなります。

    安定した収入がある人でないと、結果の出ない副業を長期的に継続することはかなりハードですからね。

    Webライターは副業初心者におすすめです

    以上、副業としてWebライターがおススメな理由についてでした。

     

    まとめると、「副業初心者にWebライターがおすすめな理由」は以下の5つでしたね。

     

    • その①:PCが一台あればOK
    • その②:初期投資・維持費が不要
    • その③:勉強にかかるコスト0
    • その④:案件がたくさん転がっている
    • その⑤:1か月以内に明確な結果が出る

     

    もし、本記事を読んで「Webライター…いいかもな!」と1ミリでも思ったのなら、以下の記事をご覧下さい。

     

    • Webライターの魅力
    • Webライターの始め方
    • Webライターに必要なスキル
    • Webライターの報酬アップにつながる知識

    このような情報を、完全無料で公開しています。

     

    【Webライター】初心者のための勉強大全|Webライター月収60万円の僕が解説

     

     

    人気記事【2020年版】現役フリーランスが実践する仕事の探し方5選【安定を実現した】